Fxとバイナリーオプションの違い!どちらを始めるべきか徹底解説

2017年12月24日

「投資を始めよう」と考えた時にまず思いつくのが株とFxでしょう。

しかし、資金面や取引が可能な時間帯などを考慮すると、株の方が始めるための敷居が何かと高いことは明白です。

そして、Fxをしようと考えた時に初めて「バイナリーオプション」という存在を知った方も意外と多いのではないでしょうか。

そのような方のために今回はFxとバイナリーオプションの違いを説明し、あなたはどちらを始めるべきか決める機会にしていただこうと思います。

Fxとは

Fxとは「Foreign Exchange」の略で、日本語では「外国為替証拠金取引」と言います。

円とドルなどの国家間の通貨を売買することで、売買した時の為替相場の差を利用してお金を稼ぐ方法です。

この通貨ペアを売買することはネット環境さえあればどこでもすぐに取引できるようになっているため、誰でも簡単に始めることができます。

また、取引は平日であれば24時間行え、レバレッジを使うことで自分が持っている資金の何倍ものお金を扱うことができるのです。

 

バイナリーオプションとは

バイナリー (binary)=二者択一という意味でバイナリーオプションとは、相場のレートが今から一定時間後に上に行くのか下に行くのかを当てる投資の取引になります。

バイナリーオプションは仕組みが二択であることから「ギャンブル」とよく言われていますが、株やFxなどと同じように勉強すると勝率を上げることができることから「投資」であると言えます。

賭け金は1000円ほどの少額から始められます。

また、判定時間は30秒や1分、5分などの短時間のものから3時間や24時間などの長時間まで選ぶことができます。

バイナリーオプションについての詳細はコチラ

 

 Fxとバイナリーオプションの違い

 

ではFxとバイナリーオプションでどのような違いがあるのか細かく見ていきましょう。

 

資金の扱い

Fxとバイナリーオプションでは資金の扱いが少し違っているのです。

Fx

Fxでもバイナリーオプションでも口座を開設して入金するところには違いはありません。

そして、どちらもその資金の中から1回あたりのエントリーするお金の金額を決めるのですが、Fxにはこれにレバレッジというものをかけることができるのです。

レバレッジというのは「てこ」という意味があり、信用取引によってエントリーの金額をレバレッジの分だけ倍にして扱うのです。

例えば、10万円を口座に入金し、そこから1万円分だけドルを買いでエントリーした場合、この時のレバレッジが5倍に設定していれば、エントリーの金額は5万円になるということです。

そして国内のFx業者であればレバレッジは最高25倍までかけることができます。

 

バイナリーオプション

一方、バイナリーオプションにはレバレッジのような仕組みがありません。

そのため、1万円でエントリーしても1万円のままです。

自分が持っている資金以上のお金を扱うことはできません。

 

利益

Fx

Fxの場合は利益の出し方は2種類あります。

  • 為替差益
  • スワップポイント

為替差益は皆さんがイメージしている通り、売買の時の為替相場の差を利用して稼ぐ方法で、スワップポイントは国家間の金利差を利用して稼ぐ方法です。

Fxをしている方はほとんど為替差益がメインになるのでスワップポイントの説明は省略します。

そして、為替差益は売買した時の差が大きいほど利益あるいは損失が大きくなっていくため、エントリーしたタイミングではどれだけの損益が確定するかは基本的にはわからないのです。

 

バイナリーオプション

バイナリーオプションは判定時間に達した時に、自分が予想していた方向に値が動いていれば利益が確定します。

そしてその利益の大きさは初めから決まっており、ペイアウト率の分だけ利益になるのです。

ペイアウト率とは勝った時に戻ってくる金額の割合で、口座を開設する業者や判定時間などによって異なっています。

基本的にペイアウト率は1.6倍〜2.0倍程度に設定されています。

例えば、ペイアウト率が1.8倍で値が上昇すると予想し、1万円で「買い」のエントリーします。
そして、判定時間後に予想通り上昇して勝ったとします。

すると、1万8千円が戻ってくるため、8千円の利益になったことになります。

 

リスク

Fxとバイナリーオプションではリスク管理の点では一長一短です。

 

Fx

Fxの場合は、エントリーした後に損きりというものを設定することができ、これは「これ以上下がったら強制的に決済してください」というもので、損失をある程度管理することができます。

損きりに関しては勝っているトレーダーはほぼ全員使っているので、必ずエントリーした後は損きりを設定するようにしましょう。

しかし、Fxの場合は暴落や暴騰などがあった時にその損きりが機能せず、自分が許容していた範囲以上の利益が出てしまう時があるのです。

時には自分が口座に預けている金額を上回る損失を受けて、借金を抱えてしまうことも極稀に起きます。

暴落や暴騰はリーマンショックなど特別な事が起こらない限り基本的にはありませんが、そのリスクがあることは理解しておきましょう。

 

バイナリーオプション

バイナリーオプションはエントリーした段階で利益も決まっていれば、損失の大きさも決まっているのです。

損失の金額はエントリーした金額と決まっています。

つまりエントリーすると勝てばペイアウト率の分だけ戻ってき、負ければエントリーの全額を失うことになります。

しかし、Fxのように口座に預けている以上の損失を抱えることはありえないので、失ってもいいだけの金額を口座に入金しておくと良いでしょう。

 

決済

Fxとバイナリーオプションでは決済の方法や時間が大きく異なっているのです。

 

Fx

Fxではエントリーした後に、損きりを設定し、まずはリスクの管理を行うと説明してきました。

その次はどこで決済をして利益を確定するかです。

例えば1ドル=100円の時に買いでエントリーしたとすると、今の値が101円まで推移したとします。

これは予想通り値が上昇しているので、このタイミングで決済を行うと利益を得ることはできます。

しかし、この後に101円 → 102円ともっと値が上がっていくかもしれません。

そうすると「まだ決済しなければよかった」という気持ちが少なからず湧いてきます。

つまり、どのタイミングで決済を行うかで確定する利益の大きさに強く影響を与えるのです。

 

バイナリーオプション

バイナリーオプションは「決済」を行う必要はなく、判定時間に達した時に値がどこにあるかで利益になるか損失になるかが決まります。

そのためエントリーした後は、パソコンから目を離していろいろ作業を行っていても問題はありません。

勝手にトレードは終了しているのです。

しかし、ハイローオーストラリアの場合は転売という機能があり、「これは負ける」と感じた時に、判定時間が来る前にギブアップすることができます。

それによってエントリーした金額の何割かが返金されるというシステムです。

この金額はギブアップした時の値がどこにあるかによって変わってきます。

POINT!Fxには「エントリー」、「損きり」、「決済」の3つの作業が必要になってきます。
しかし、バイナリーオプションは「エントリー」を行えば特にすることはなく、強いて言えば「転売」をするべきかどうかぐらいです。
そのため、Fxの方がより実力が反映されやすいと考えられます。

 

どちらが稼げるのか

Fxとバイナリーオプションの違いについては理解しましたが、「結局どちらが稼げるのか」という疑問があるでしょう。そして、これが本当のところ一番知りたいのではないでしょうか。

単刀直入に言うと、ややFxの方が稼ぎやすいかもしれません。

しかし、これも相性や考え方によってはバイナリーオプションの方が稼ぎやすいという方もいるので、一概にどちらの方が稼ぎやすいとは言い切れません。

Fxは為替差益をできるだけ大きく取ることで利益が大きくなるので、大きく動くタイミングを知りたいのです。

バイナリーオプションに関しては値の動きの大きさは関係なく、ほんの少しでも予想の方向に動いていればいいので、どちらが得意かにもよります。

しかし、テクニカル分析などをしっかりと分析するようになると、Fxもバイナリーオプションもエントリーのタイミングに大きな差はないことがわかります。

しかし、Fxに関しては「エントリー」以外に「損きり」と「決済」という作業があることも忘れてはいけません。

 

Fxに向いている人

Fxは資金が少なくても始められる投資として有名ですが、バイナリーオプションと比べるとやや資金が必要だと考えられます。

5万円ほどでも始めることはできますが、それほど大きな利益を上げることができないのです。そのため買っていてもコツコツ資金が増えていくのを待つ必要があります。

しかし、Fxは値の大きな動きを狙うことが一番であるため、小さなノイズのような動きに騙されることが少ないのです。

そのためFxの方が割とのんびり取り組むことができるのではないでしょうか。

 

バイナリーオプションに向いている人

バイナリーオプションは資金が少額でも勝率さえ高ければ最初からそれなりに大きく稼ぐことができます。

例えば、エントリーに1万円ほどしか使えなかったとしても、一回勝つだけで8千円の利益を上げることができるのです。これはFxでやろうと思うとかなりの差益を生み出す必要があります。

また、判定時間は30秒や1分、5分など短いものがあるので、短時間で結果が出るというメリットもあります。

そのため時間が少ない人にとってはバイナリーオプションの方が都合がいいでしょう。

 

まとめ

Fxとバイナリーオプションの違い

  • 資金の扱い
  • 利益の出方
  • リスク
  • 決済の方法・時間

バイナリーオプションの方がFxより少額の段階からお金を稼ぐことができますが、Fxの方がやや勝ちやすいという違いもあります。

しかし、どちらもしっかりと勉強すれば稼ぐことができるものなので、テクニカル分析を中心とした勉強をするようにしましょう。