バイナリーオプションで検証ソフトを使うならFT3にするべき理由

バイナリーオプションは手法を思いついたり、ネットで見つけたりするたびに検証をしていかなければなりません。

検証をせずにいきなりトレードをしてしまうのだけはやめてください。

検証にはMT4で十分という方もいれば、もっと多く検証したい方や、動いているチャートで検証をしたいと考える方もいるでしょう。

そのような方のために今回はForex Tester 3と呼ばれる検証ソフトを紹介していきます。

 

FT3とは

FT3とは本来はFxの検証用に作られたソフトで、自分のトレードを練習するためのものです。

そして、世界中の多くのトレーダーがこのFT3のソフトを使って自分の手法を検証しているぐらい有名なものになっています。

以前まではFT2と言われるものでしたが、バージョンアップしてFT3となっています。

そして、私自身もこのFT3を使って手法や優位性の検証を行っていた経験から、このソフトをおすすめしていきます。

 

FT3でできること

それでは、FT3ではどのようなことができるのか具体的に見ていきましょう。

 

ローソク足一本ずつ動かせる

まず、一番大きなメリットは過去のチャートからローソク足一本ずつ出現させることができ、その一本も時間による動きが正確に反映されています。

そのため、そのローソク足一本がどのように生まれたのかまで見ることができるのです。

このようにことができることによって、既に出来上がったチャートでカンニングしながら検証するのではなく、全く先が見えないチャートで検証作業を行うことができるのです。

これは、MT4では不可能かと思われます。

 

早送りができる

2つ目はチャートを早送りができるという点です。

バイナリーオプションのデモ口座で練習をしている方の場合、自分の手法が試せるタイミングまでリアルタイムで待たなければなりません。

しかし、FT3を使うと必要のない期間は早送りで飛ばし、手法を使うタイミングになった時だけ時間を止めたり、ゆっくり時間を進めることも可能なのです。

 

その他

これら以外にも数多くのメリットがあり、MT4が遡れない過去も何十年分に渡って遡ることができます。

また、デモ口座と同じように仮想のお金を使ってエントリーすることができるため、実際の資金の動きも再現することができるのです。

それ以外にもMT4と比べてたくさんのメリットがあります。

 

不安事項

FT3は海外で販売されているものですから、やはり多少の不安はあると思います。

私自身が購入してみて、大きなトラブルもなければ使いにくいなんてこともありませんでした。

それでも不安事項を一つずつ解消していきましょう。

 

海外のものを買うのは不安

海外で販売されているものを購入するのがどうしても不安に感じる人もいるかもしれません。

そのような方にはFT3の正規品を日本で販売しているものがあるので、そこから購入すると良いでしょう。

 

使いたいインジケーターがあるのか不安

これに関しても問題はなく、移動平均線やボリンジャーバンド、MACDやRSIなどの基本的に私たちが知っているようなインジケーターにはすべて搭載されていると言っても大丈夫でしょう。

その他にもカスタムインジケーターも導入することができます。

また、フィボナッチなども搭載されているため、インジケーターなどの面ではMT4と変わりはなく問題はありません。

 

まとめ

FT3はFxをしている方であれば重宝している人が多くいると思いますが、バイナリーオプションんではあまり知られていません。

「検証はMT4だけで十分だ」という方にとっては不要なものですが、それ以上に検証したい方や、動いているチャートで効率良く検証したい方にはもってこいのツールになっています。

興味がある方はForex Tester 3公式サイトから購入することができます。