初心者必読!バイナリーオプションで毎月20万以上稼ぐコツ

2017年12月26日

バイナリーオプションはどのゲームでも二択を選択するもので、基本的にはペイアウト率が2倍を切っています。

そのため勝率が50%では足らず、稼ぎ続けようと考えると60%以上は確保しておくことが重要です。

二択である限り、ギャンブルと同様に適当にエントリーしていれば勝率は50%に収束するようになっていますが、バイナリーオプションはギャンブルとは大きく「違います。

それは対象としているものが株や為替、資源などの相場だからです。

そのためバイナリーオプションは他のギャンブルなどと違い稼げる根拠がより強くあるのです。

では、実際にどのように稼げばいいのか、バイナリーオプションで毎月20万円以上を稼ぐコツに浮いて説明していきます。

 

聖杯探しをやめる

第一に言いたいことが「聖杯」を探すことをやめるということです。

ここでいう聖杯とは特定のインジケーターの組み合わせなどによって必ず勝てる手法のことです。
例えば、「ボリンジャーバンドの±2σのラインにタッチした時に、RSIが20以下あるいは80以上の時はエントリーする」といったようなものです。

それ以外にもボリンジャーバンドの逆張りなどもそうです。

それぞれに関して詳しい内容はコチラ

まず、声を大きくして言いたいことは「聖杯などない!」ということです。

当然ながら上記の手法は適当に考えたもので、勝てるものではありませんし、インジケーターを組み合わせただけの手法で勝ち続けることは不可能です。

まずはこれを完全に理解する必要があります。

初心者の方ほどこの聖杯に明け暮れ、インチキまがいのシグナルツールを買わされたりしてダマされるのです。

シグナルツールに関してはコチラ
バイナリーオプションのシグナルツールを徹底分析!全ての情報がココに

そして、Fxやバイナリーオプションの歴が長い方でも聖杯探しをやめることができず、長い人であれば何年も時間を無駄にしてしまいます。

そのため、バイナリーオプションを今やっている人も、今から始めようとしている人も聖杯がないということを受け入れて、必ず正しい知識をつけるように努力してください。
そうすると、バイナリーオプションでもFxでも関係なく稼ぐことができるようになります。

参考にすべきブログ・すべきでないブログに関してはコチラ
→ バイナリーオプションで参考にすべきでないブログの4つの特徴

 

テクニカル分析を勉強する

バイナリーオプションでは勝率が50%では稼ぎ続けることができず、60%近くは最低でも必要であることは説明しました。

そこで、勝率を高めるために一番重要なことがテクニカル分析を勉強することなのです。

これが、他のギャンブルなどと大きく違う点でもあるのです。

 

インジケーターは主役ではない

皆さんは「テクニカル分析」と聞くとどのようなことを思い浮かべますか?

ここでインジケーターが出てきた人はやや怪しいです。
もちろんインジケーターはテクニカル分析の一部ではありますが、インジケーターが主役になることはありません。

インジケーターは「それぞれの計算式で、相場は数値的にはこのような状態です」といことを示しているだけで、そこには何の優位性もないのです。

そのようなもので、どのようにして相場の本質を読み解くことができるのでしょうか。

ただ単純に「このインジケーターが上向きで、これも上向きだからエントリー」などといったエントリーをするのはぜひやめてください。

インジケーターによる手法についてはコチラ
→ バイナリーオプションでインジケーターのみを使った手法を考えてみた!
→ バイナリーオプションでよりマルチタイムフレーム分析を意識した手法

 

高値・安値が大事

では、テクニカル分析では何が大切なのかというと高値・安値の判断です。

ところで、よく「環境認識」という言葉でテクニカル分析は語られますが、環境認識という言葉は非常に都合がいいのです。
様々なブログやサイトで「環境認識が大事」と書かれているのをよく見かけますが、具体的にどのようなものなのかはなかなか書いていませんね。

本来、環境認識とは「今の値がどのような状況なのか」というものを知りたいのであり、それはこれがあれば十分に判断できるはずです。

  • トレンド相場かレンジ相場か
  • トレンド相場なら今は何波なのか
  • トレンド相場ならどうなればレンジ相場になるのか
  • レンジ相場ならどこを抜ければトレンド相場になるのか

この程度分かっていればチャートが今どのような状況なのかをしっかりと説明することができるはずです。

もちろん、水平ラインやトレンドラインを使うこともあるかもしれませんが、結局のところ今のトレンドと波の状態さえ分かればほとんどのことが分かってしますのです。

その「トレンドの判断」という段階で必ず必要になるのが高値・安値なのです。

そのため、テクニカル分析を勉強するという本質は高値・安値を判断するところから始めると考えられます。

 

賭け方を工夫する

次は勝率があまり高くなくても稼ぐことができる方法で、賭け方を工夫する方法です。

マーチンゲール法に関してはコチラ
→ バイナリーオプションはマーチンゲール法で攻略できるのか⁉︎
→ マーチンゲール法は必勝法!その理由と抱える矛盾を徹底解説

このように掛け方を工夫するだけで勝率が50%を下回っていても利益を上げることができます。

しかし、一番有効な方法はテクニカル分析を勉強することによって単純に勝率を上げてから、掛け方を工夫することによって利益を非常に大きなものにすることができるのです。

そうすると、同じマーチンゲール法を使ったとしても連敗する確率にかなりの差が出てきますし、それによってリスク軽減にもつながります。

 

まとめ

バイナリーオプションは誰でも簡単に始められるために、「稼げない」や「詐欺」などのイメージがついてしまっていますが、これは正しい知識をつける前に始めてしまっているからなのです。

これはFxも同じで、勉強もせず稼げた人の話や誇張された広告に釣られて、いきなりギャンブルのような取引をしてしまう人があまりに多いのです。

そして、自分が稼げないからそれ自体を否定してしまうのです。

しかし、バイナリーオプションでもFxでも一度正しい知識をつけてしまうと、稼ぎ続けることができるのでオススメします。