バイナリーオプションとは⁉︎初心者でもこれだけ読めば充分 [徹底解説]

2017年12月26日

最近人気の投資方法であるバイナリーオプションですが、多くの方はFxの存在を知ってからバイナリーオプションの存在を知るのではないでしょうか。

そんなバイナリーオプションを今から始めたいけど、どのようなものかわからない方や、始めたもののいまいちルールが分からない方へ、最低限知っておくべきことについて説明していきます。

 

バイナリーオプションとは

バイナリー (binary)=二者択一という意味でバイナリーオプションとは、相場のレートが今から一定時間後に上に行くのか下に行くのかを当てる投資の取引になります。

仕組みはいたって簡単で、為替が今より上に行くと予想して買った場合、特定の時間後(判定時間)にその通り為替が上に上がれば賭け金の約2倍の利益が得られ

為替が下がり負けた場合は賭け金がすべてなくなるという仕組みになっております。

勝った時に戻ってくる率をペイアウト率といい、上記では約2倍と説明しましたが、これは会社や賭け方によって変わってきます。

そして、賭け金は100円程度から始められ、時間も短いものであれば30秒から、長いものであれば1日などがあります。

そのため、30秒や1分、5分などの取引で高勝率を継続することができれば、他のネットビジネスと比べて圧倒的な速さで利益を上げることができます。

バイナリーオプションで投資できるものは数多くあります。

  • 外国為替
  • 株式銘柄
  • 資源

外国為替では円、ドル、ユーロ、ポンドなどからなる通貨ペアでの取引を行うことになり、株式銘柄は幾多もある銘柄の中から選んだもの、資源は金や銅などの相場のチャートを見てエントリーすることになります。

 

 

バイナリーオプションの取引の種類

バイナリーオプションのルールは非常に単純ですが、取引の種類は4つあります。

そしてbinaryというだけあってすべての取引が2択になっています。

しかし会社によって4つすべての取引を採用しているところもあれば、1つしか採用していないところもありますので実際に口座を開設する場合はどのような取引があるのかを確認してから開設するようにしましょう。

 

1. ハイアンドロー

一つ目はハイアンドローと呼ばれるもので、一番オーソドックスな取引の仕方です。

ルールは単純明快で、判定時間後のレートが今のレートより「上にある」か「下にある」かを当てるというものです。

ハイアンドローはほとんどの会社で行うことができます。

 

2. ラダー

ラダーとは今のレートが判定時間後に上方に指定されたレートより上にいるか、あるいは下方に指定されたレートより下にあるかを当てる取引です。

ハイアンドローのような単純に今のレートより上にいるか下にいるかと違い、たとえレートが上に上がることは正解していても、指定されたレートを超えていなければ負けになります。

 

3. ワンタッチ

ワンタッチとは文字通り判定時間内に指定されたレートに一度でも「触れた」か「触れない」かを当てる取引です。

つまり、指定されたレートを一度でも上に抜ける、あるいは下に抜けていれば勝ちということになります。

ハイアンドローやラダーでは判定時間に達した時にレートがどこにいるかに依存しますが、ワンタッチは判定時間後のレートは一切関係ありません。

判定時間内のレートの動きに依存するため、判定時間が来るまでに勝ったことを確認することができます。

 

4. レンジ

レンジとは判定時間後に指定されたレートの範囲内にレートが「収まっている」か「収まっていない」かを当てる取引です。

これはハイアンドローやラダーのように判定時間内のレートの動きには左右されず、判定時間後のレートの位置にのみ関係があります。

相場にはレートが動きにくい時間帯やタイミングというものがありますので、そのタイミングを狙って取引するといいでしょう。

 

バイナリーオプションの例

これまでの説明でも具体的なものがあまり見えてこないかもしれませんので、どのように投資していくのかを為替相場を例に挙げて説明していきます。

例えば、今のドル/円の為替相場が1ドル=100円(100.00)だったとします。

この時、5分後に1ドルが100.00以上になるだろうと考え「買い」で10万円分エントリーします。

この時のペイアウト率は1.8倍とします。

そして、実際に5分後に1ドル=100.000から1ドル=100.01などほんのすこしでもレートが上昇していれば

10万 × 1.8 = 18万円

になります。

つまり10万円を使って8万円を儲けることができました。

逆に、1ドル=100.00から1ドル=99.99などすこしでもレートが下がった場合はエントリーした10万円は全てなくなります。

これをたった30秒の取引から3時間や1日などの長時間の取引まで数多くの取引の仕方があるので、自分の生活スタイルと相談しながら行えるのもバイナリーオプションのメリットの一つです。

 

まとめ

バイナリーオプションの仕組みは非常に簡単で分かりやすい分、軽い気持ちで始める方が多くいます。

これに関しては悪いことではありませんが、始めたからには本気で取り組まなければ勝てるようにはなりません。

当サイトでも手法やテクニカル分析について詳しく説明しているので、それらを読んで勉強していただければと思います。